求人条件と実際 | 風俗求人は、AVプロダクションや自分の価値観でお店探しをしよう。

求人条件と実際

さて、風俗求人を見るには、どのような媒体があるのでしょうか。
お水系のフリー雑誌や、ウェブサイトから確認することができます。しかしながら、それらの媒体を見ても詳しい求人案件は、中々探し当てることができません。

必要最低限の情報は載っていますが、肝心な部分は時分で確認するしかないのです。
給与、勤務地、営業時間、福利厚生などは載っていますが、お店の雰囲気だったり、どのような客層なのかは時分で確認しましょう。

二次情報からお店のリサーチをする時は、お店の名前を検索してサイトを探しましょう。
ウェブサイトからも結構な情報が取得できます。お客さんが実際に払う金額と、時分が実際に受け取れる給料を比較することもできます。
風俗の給与体系は基本的には、歩合制なので、バック率が低いところでは働かないほうが良いでしょう。
ただし、福利厚生に力を入れているお店もあるので、情報をよく比較してから待遇が良い所を選ぶのです。

そして、一番大事なのは、一次情報です。
つまり、自分が自らお店側とコンタクトをとって、そこで確認できる情報です。
電話応対時に、スタッフからどんな対応をされたかで、まずどんな人が働いているのか確認しましょう。
また、面接まですすめたら、面接の時にはバック率などの待遇について、聞き漏らしがないように聞いておきます。
集めた情報から、自分に最適な求人に対して就職活動をしましょう。